干支と星座から印材を選ぶ

印材イメージ

印鑑には、開運印鑑と呼ばれる、運勢を気にした印鑑があります。

姓名判断をして、吉相体を選び、印材にもこだわることでしょうが、自分の干支や星座から、最適だと考えられている印材が、どんなものか知っている人は少ないでしょう。

ただ、占い師のいう通りに作っていらっしゃるからも、少なくありません。
そこで、ここでは、干支と星座別に、最適とされている印材を紹介しておきます。

【干支】

  • 子 琥珀
  • 丑 ムーンストーン
  • 寅 虎目石
  • 卯 翡翠
  • 辰 赤瑪瑙
  • 巳 黒瑪瑙
  • 午 赤瑪瑙・ルビー
  • 未 ロードナイト
  • 申 水晶
  • 酉 黄水晶
  • 戌 ラピスラズリ
  • 亥 翡翠

【星座】

  • 牡羊座 ルビー
  • 牡牛座 翡翠・アベンチュリン
  • 双子座 翡翠
  • 蟹座  白瑪瑙
  • 獅子座 琥珀・ルビー
  • 乙女座 瑪瑙
  • 天秤座 ラベンダーヒスイ
  • 蠍座  ルビー
  • 射手座 ラピスラズリ
  • 山羊座 ルビー
  • 水瓶座 翡翠
  • 魚座  白瑪瑙・翡翠

上記のようなものを選ぶと、いいとされていますが、開運印鑑とは言っても、それを持てば必ず運が開けるというわけではなく、気の持ちようが変わってくるため、開運されると言われています。

そのため、この印材を使って、印鑑を作ったのに、不幸ばかり訪れるなどという苦情をいただいても、あくまで開運印鑑としていいと言われているだけですので、印鑑のせいにしてはいけないということは、頭に入れてお入れほしいです。

しかし、宝石という高価なものなので、お値段はそれなりにしますから、お財布との相談も必要となってくるでしょう。

ですが、こうした印鑑を持つことにより気持ちも変わってくるので、何か期待してしまう気持ちはわかるような気がします。

~ 注目のWEBサイト情報 ~

<比べてわかる>激安印刷

折込チラシやフライヤーなど印刷チラシのことならお任せ下さい!
デザインのプロによる納得のクオリティをどこよりも安くご提供します。

詳しくは比べてわかる激安日本一の印刷総合サイトをご覧ください。

ページの先頭へ